リベンハム

トップページ > PICKUP

pickup
DESIGN CONTEST ― あなたのデザインが時計になる ―
デザインテーマ「自然を思い出そう」
Libenhamは「身近にある自然に気づくことが第一歩」と考えます。
あなたが思う自然を時計の文字盤にデザインしてください。

一次審査結果発表

Libenham公式facebookでも結果発表しています。
Libenham公式facebookはこちら


ご応募頂いた全375作品の中から一次審査で選ばれた29作品を発表いたします。
一次審査を通過した29作品はどれも自然への想いがつまった力作ばかりです。
そのコンセプトにも注目してみてください。
またfacebookをご利用の方でしたらどなたでも「いいね!」していただけます。
最終選考では「いいね!」数を参考に優秀賞・準優秀賞を選定いたします。

自然への想いに心を動かされた作品がありましたら、
各作品のリンク先のfacebookページにてぜひ いいね!をお願いいたします。


受賞者/50音順

氏名:相澤裕之様 コンセプト:
「自然の躍動」
夕焼けの砂漠で球を転がすフンコロガシをモチーフにしました。
球を転がせば時は刻まれ、自然は躍動し万物に恵みを与えるという意を込めてデザインしました。

氏名:石川慶多様 コンセプト:
いくらむしってもどんな環境でも生えてくる雑草・・・普段は鬱陶しいだけの存在ですが、私達の最も身近にいる自然は彼らなのではないでしょうか。
この文字盤では、そんな彼らが太陽に向かって力強く真っすぐ伸びていく様子を表現しました。
秒針の赤に加え、長針の緑、短針の青は光の三原色をイメージしたものであり、太陽とのつながりを意識しています。


氏名:市川孝次様 コンセプト:
機会と自然を身につける自然の流れに忠実にそう精密素材。
金属と木を交互の並べて木目を表現しました。

氏名:岩水亜沙子様コンセプト:
HAPPY AND LOVE


氏名:内田亮太様コンセプト:
子供の頃、近所の小川を泳ぐ魚や、神社の池の鯉をじっと眺めていた記憶があります。
そんな身近にあった自然の記憶をもとに、時計の中に魚の泳ぐ様をデザインしました。

江﨑桃子様 コンセプト:
私が思う自然=「植物」
「生物」「食物」その3つを象徴するものとして、「木」「鳥」「リンゴ」 Libenhamのマークもリンゴのひとつとして表現。


氏名:大山敏弘様コンセプト:
日本の山並の美しさをコンセプトとしました。
特に朝夕のモヤがかったシチュエーションの幻想的なイメージを表現しました。

氏名:角野二葉様コンセプト:
force of life


氏名:Lily.K様コンセプト:
人が作る高いものは、高層ビルではなく、自然を守る大きな木でありたいという願いをデザインコンセプトにしています。

氏名:片岡幹哉様コンセプト:
時々は木々の梢を眺め、季節の移り変わりを感じたい。
そんな思いでデザインしました。


氏名:香月美紀様コンセプト:
「働きものの蟻が"流れた時間を取り戻したい"と、時計の針に逆らって歩いていく。」
そばにある自然を愛らしく感じることから始めようと意図しました。

氏名:進藤篤様コンセプト:
自然は常に生まれ変わり、新しい世界を生み出している。
その形跡に触れた時、自然を思い出す。


氏名:進藤篤様コンセプト:
自然は命の集合体である。
小さな命であってもその力強さを感じたとき、自然の偉大さを思い出すのではないだろうか。

氏名:鈴村竜司様コンセプト:
身近な自然への関心に目を向け、時間の流れと共に美しく変化する、山、海、空、大地などの目に見える自然の流れを鮮やかな色でポップにデザインしました。


氏名:鳥山翔太様コンセプト:
日本人のもっとも身近な自然は、お米だとわたしは思います。
当たり前に食べていて忘れがちでですが、いただきますで手を合わせたとき、袖口からのぞく米粒を見て自然の恵みを思い出してほしいと思います。

氏名:鳥山翔太様コンセプト:
テントウムシは、かわいらしい外見で親しまれている昆虫です。
カラフルな体色は、子供に人気があり、捕まえて遊んだことがある人も多いと思います。
そんなテントウムシを連想させる時計です。12個の斑点は、文字盤として機能します。


氏名:古屋順一朗様コンセプト:
時間をみる行為とは、社会を意識すること。
デザインテーマから、小さなことに目を向けてみた。
我々人間社会と同様に、蟻の社会にも、個々の役割があり一種の歯車のように規則正しく動いているその小さな社会を腕にすることで自然(共存)を意識する。

氏名:常住祐輝様コンセプト:
普段は太陽表面が眩しすぎて見えないが、皆既日食が起きたその時にコロナやプロミネンスを知覚する。
そこで私たちは、太陽が燃えていることに改めて気づかされるのである。


氏名:中山慧介様コンセプト:
自然砂を閉じ込めて時を刻む砂時計。
その砂一粒一粒には岩であった頃からの歴史が脈々と息衝づいています。
そんな自然と時間の融和の象徴である砂時計をモチーフにデザインしました。

氏名:まさ たろう様コンセプト:
海に昇る太陽に美しい海鳥/エトピリカを組み合わせたデザインです。
美しい自然を大切にして欲しい願いと、広大な海と太陽に日常を忘れるゆったりとした時間を感じてほしいという思いでデザインしました。


氏名:森大輔様コンセプト:
路傍に咲く無数の花。それらは見る人によって如何様にも意味づけることができる。
何色にも染まる白い花を見て自然に対する考えを各人が自由に思い巡らせてくれればと思いデザインした。

氏名:森大輔様コンセプト:
「自然」の対義語として「人工」が挙げられるが、人が生きる上で人工物は無くてはならない存在である。
「自然」について考える上で単に自然の尊さを説くのではなく、人工的なものとの共生の在り方を模索する必要があると感じ今回のデザインに至った。
線で表す無機的な「人工」の中に内包される「自然」を色で描き、全体の構成で楽譜の形式をとることでそれぞれの共存・調和を表現した。


氏名:三村章太様コンセプト:
1日の半分は顔を出す太陽と、地球表面の70%を占める海。
ありふれた景色であるはずなのに、海と太陽が織り成すコントラストはいつも新鮮な感動を与えてくれます。
自然が与えてくれる感動を忘れないように、ガラスから文字板の距離を利用して海底に映る水面の影を腕時計の中に生み出しました。

氏名:柳澤駿様コンセプト:
砂と大小の石のみで表現される枯山水。
山や渓谷、大河や海、自然と向き合う中で、見えてきたり、聞こえてきたりするものがある。
たまにはそんな時間があってもいいと思った。


氏名:柳杏奈様コンセプト:
地球に多くある自然にもっと気付き大切にしていくべきであることをメッセージに込めて作った。

氏名:吉岡瑞季様コンセプト:
自然の中にある葉の葉脈や蜂の巣といったような規則的な形を用いて、文字盤をデザインした。


氏名:Donatera様コンセプト:
色とりどりのガーベラの花達が、手首に咲いて時を教えてくれたら?きっとどんな時も気持ちをカラフルに彩ってくれる。
原画はキャンバスにアクリル絵の具でアナログで描いています。

氏名:Donatera様コンセプト:
私が日々見たもの、グリーンの葉のシルエット、夕陽のオレンジ。
それに伴い喚起したエモーショナルという自然も一緒に閉じ込めて。


氏名:Laurent Chevrier様コンセプト:
春夏秋冬を表現しました。
一日の始まりは芽吹きです。
新緑から夏の深い緑、そして秋の紅葉を時計に表現しました。



入賞作品選定基準

【最優秀賞】 1作品 ※商品化
グラフィック・デザインの観点から「特にデザインが優れた作品」を、グラフィック・デザイン界を代表して
Tycoon Graphicsの鈴木直之様に選定して頂きます。


【TiCTAC賞】 1作品 ※商品化
全国で74店舗を運営する時計セレクト・ショップ「TiCTAC」。 様々な時計を扱う販売のプロ達が、
TiCTACのフィルターを通して「個性的でユニークな作品」を選定して頂きます。


【Libenham賞】 1作品 ※商品化
Libenhamのブランドテーマ「自然・時・人」をもとに「Libenhamブランドらしい作品」を、
ブランド・プロデューサーであるスイスのハマー兄弟が選定します。


【優秀賞】1作品 ※商品化
上記3賞以外の作品から1次審査通過作品15~30作品を選出。(株)リベルタのスタッフが様々な選定基準から
選定していきます。選ばれた作品は公式HP、公式Facebookで公開。(12/14) 12/14~1/15の期間、Facebookの
「いいね!」を参考に審査した作品を優秀作品とし商品化致します。


【準優秀賞】2作品
上記同様に、Facebookの「いいね!」の数を参考に準優秀作品を選定します。
商品化はしませんが実際に サンプルを作成し入賞者に贈呈します。



過去の作品 【特別審査員】鈴木直之氏

 

応募締切り 2012/11/30

スケジュール
・2012/11/30 応募締切り
・12/14 一次審査結果発表
・12/14~2013/1/15 コンテスト特設ページ、Libenham公式facebookにて公開
・1/18  公式HPにて入賞作品発表
・4月下旬頃 商品の授与および商品発売(Libenham銀座店及び公式WEBショップ、TiCTAC一部店舗)

コンテストの途中経過、結果発表はこちらでCheck
リベンハム公式Facebookはこちら


 

【応募条件について】
本コンテストに応募される作品は、未公開(または、他のコンテストに入賞したことがないもの)であり、公序良俗その他法令の定めに反したものでないこと、さらに第三者の著作権その他の知的財産権を侵害するものではないことを条件とします。

【著作権・知的財産権等について】
入賞作品の著作権、商標権、その他一切の権利は(株)リベルタに帰属します。
またすべての応募作品は、本企画PR・作品紹介等の目的で行う印刷・刊行物・WEB等への掲載を承諾したものとします。

【選考及び選考結果について】
受賞作品の選考は、あらかじめ主催者によって定められた審査員によって行われ、選考の結果、受賞作品なしの場合があることに、応募者は同意するものとします。
また、応募者は本コンテストの結果に対して何らの異議も申し立てないものとし、主催者は、選考についてのいかなる問い合わせにも応じる義務はないものとします。
受賞後に応募規約違反が判明した場合は受賞取消となります。

【機密保持について】
応募者は、本コンテストの過程で得た主催者に関する情報のうち、主催者から第三者に開示または漏洩しない旨の指示があったものについては、その指示に従うことに同意するものとします。

【免責事項について】
主催者は、その裁量で本コンテストの内容を変更することができるものとし、応募者はその変更に対して何らの異議も申し立てないものとします。
受賞作品が第三者の著作権その他の知的財産権を侵害しているとして紛争が生じた場合、応募者はその費用の一切を負担し、責任を持って解決するものとします。

【その他】
応募された作品は返却いたしませんのでご了承ください。
結果発表にあたり、受賞作品の応募者のプロフィールを公表する予定です。
氏名ではなくペンネームでお好評を希望される方、氏名・ペンネームのいずれも公表されたくない方、またはご自身の写真を公表されたくない方は、応募時にその旨を明記してください。

ご応募頂きました個人情報は、主催者が保有、管理し、本コンテストの運営及び主催者からの連絡、また今後同様の企画等のご案内に使用させていただきます。
又、当社ポリシーに基づき、個人を特定しない形での統計的情報で利用させていただきます。
原則として、ご本人の承諾なしに、それ以外の目的で個人情報を利用または第三者に提供することはいたしません。
メールアドレス及び個人情報の変更、削除は info@liberta.net までお問い合わせください。